Team

エートス・ジャパンのチームメンバー

エートス・ジャパンは現在、東京オフィスに約25名のプロフェッショナルスタッフを擁しています。エートス・ジャパンおよび関連会社は, 設立以来現在に至るまで, 事業を継続的に発展させることができました。

ACREのCEOで、ファウンダーのスコット・ケリーも2001年の設立以来エートス・ジャパンをサポートしています。

スコット M. ケリー

ファウンダー & CEO


エートス・キャピタル・リアルエステートLPのファウンダ―、CEO。日本、中国、韓国で資産価値総額100億ドル以上、50件を超える投資を担当。グループで総勢約40 名の社員がおり、さらには日本および中国において、およそ600名の従業員を有する企業のファンドポートフォリオを構築。不動産ラウンドテーブル、マッキンタイア・スクール・オブ・コマース諮問機関、年金不動産協会、アーバンランド研究所、グリーンプリント基金執行委員会などのメンバーであり、またNational Multi-Family Housing Council や全国不動産投資信託協会の元ディレクターでもある。2001年にACRE 事業を創設前は、モルガンスタンレー証券会社に14 年間勤務し、多くの最も画期的かつ重要なグローバル不動産取引を手がけ、国際的クライアント問題すべてを担当。また、モルガンスタンレー不動産ファンド (MSREF) I、II 、III号およびモルガンスタンレー不動産スペシャル・シチュエーションズ・ファンドの投資委員会のメンバーとしても活躍。

バージニア大学マッキンタイア・スクール・オブ・コマースにて理学士号を取得。

ノースウェスタン大学J.L.ケロッグ経営大学院にて優秀な成績で経営修士号を取得。